ダブプリの企みを阻止せよ


概要

■ダブプリが引き籠もり化計画の一環としてシークレットライブを開き集まったファンから吸血しようと計画している。計画を知った瑠衣は穏健派の仲間とすら連絡を絶ち、ライブを中止させるために単身で会場に乗り込もうとしている。マスターから瑠衣を救援するよう求められた主人公はライブに参加しようとするが、元々ファンクラブの中でも限られた者しか入手できないシークレットライブのチケットは簡単には入手できない。ダブプリの熱狂的なファンであるゴンちゃんの意見を容れダフ屋からチケット入手を試みる。

攻略

■UD+
  • ビルの前に警備員が2人いるので話しかける(省略可:直接アジトのゴンのところに行っても話は進む)

■裏通り
  • アジトでゴンに話しかける

■中央通り北東
  • ヒョウ柄のダフ屋に話しかける
  • 5万円でチケットが買える
  • 女装していくと(モデルが女性だと男装時以外)2万円で購入後、戦闘(倒すとお金は返ってくる)

■UD+
  • ビルの前に警備員が2人いるので話しかける

■選択肢
  • 早くここから → 「どうして」 → 「瑠衣の言葉を待つ」 → 「なるほどそれでか」
  • 自分も手伝う

■選択肢
  • 当然だ
  • 少し考えさせて

■選択肢
  • 火災警報機
  • ここで暴れれば
  • なるほど

■イベント後
  • 警備員2人と戦闘

■芳林公園
  • 公園に行くとイベント

■選択肢
  • さぁ →
  • 助けてください → 戦闘
  • そんなことより →

■戦闘後
  • どちらかを倒すとイベント

■選択肢
  • 逃げろ → イベント
  • 後で俺にも
  • 奴らは


戦闘

ダフ屋

  • 町中で戦うことになるがダフ屋はどこの勢力にも所属していないためダフ屋に加勢してくる通行人はいない。一方で厄介なのが巡回中の警官。戦っているところを見られると戦闘に介入してきて場合によってはダフ屋を逮捕してしまう。ダフ屋は一度逮捕されてしまうとこちらから攻撃することで拘束を解いても戦闘を再開することなく逃亡してしまうため、万全を期すならあらかじめ警官を脱がしておいた方がいい。

警備員

  • 通行人はおらず1対2で戦うことになる。警官と似たような服装ではあるが警官と異なり全く強くない。腰に下げている警棒も飾りで戦闘時は素手のため攻撃力も低い。警備員服は何度か入手機会があるものの回数は限られているため取りこぼしがないようにしたい。

北田瀬那・舞那

  • 舞那のダブプリマイクは本作の武器の中ではトップクラスのリーチを誇るため目測を誤らないよう注意。
  • どちらか片方のトップスとボトムスを脱がした時点で戦闘終了。
  • 倒した方の武器がクローゼットに入る(瀬那ならラジカセ、舞那ならマイク)。つまり一周でどちらか片方しか手に入らないが、情報屋の最強武器との交換で手に入らなかったほうの武器が手に入ることがあるので1周で両方とも手に入れることは不可能ではない。ただし根気がいる。
  • 上を残しつつ剥げばパンツ、スカート両方を手に入れることは可能。
☆スカートとパンツ(もしくはシャツ二枚)を残したままで、二人同時に破くことが出来ればラジカセとマイクを一度に手に入れることも可能(編者の奇跡により確認)

  • 最終更新:2012-04-05 12:40:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード